通訳ガイド試験勉強の記録

50を過ぎて通訳ガイド試験(通訳案内士)を目指す勉強の記録

私のとっておきの御朱印

御朱印は一部でブームになってるみたいです。

LOFTにいけば御朱印帳が各種取り揃えられてるし、オリジナルの御朱印帳なんかもたくさんあります。とても可愛い物がたくさんあります。私は絶対買わないけど。

お寺さんや神社で買うのがいいのです。ああ、あそこに行った時に買ったなと。

全然綺麗じゃないし、そっけないけど味がないわけじゃない。

売っている御朱印帳は綺麗、かわいい、でもそれだけ。

 

御朱印を英語で説明するのは、とても大変。

ひとことで言うとスタンプラリー(というと、関係各所から怒られますが、たくさんのガイドブックが出て居る昨今、御朱印めぐりが目的で参詣する人の数も無視できないでしょうね)

 

 

全国の一の宮、坂東三十三観音などを全部巡ってコンプリートしたい!って言う気持ちになるのはしかたのないこと。

スタンプラリーをやり遂げたいっていう気持ちにてる、っていうかそういう気持ちにさせるため「八十八ヶ所」とかいろいろと銘打っているのかと。

日本全国一の宮巡拝完全ガイド改訂版

日本全国一の宮巡拝完全ガイド改訂版

 

 

で、タイトルに有る私のとっておきの御朱印は結構レアものではないでしょうかね。(まさコレクションアイテム)

それは、東京都神津島村でもらってきたもの。

なんでレアなのかな。

それは次回。